Love & Study

恋と勉強を応援するブログ

ドラフト会議と選挙速報

rdsig.yahoo.co.jp

今回はちょっと趣向を変えて、大好きなフミコ・フミオさん風に改行なしで書いてみようと思う。私は野球に興味がなくなって10年以上たつ。それでも清宮くんの名前は知っているし、ホームランを打った時のニュース映像も見た事がある。そんな超有名人の清宮くんが今日、ドラフト会議に望んだようだ。巨人戦でさえ地上波でやらなくなって久しいのに、ドラフト会議とかって視聴率とれるのかな?とか思っていたんだが、夕飯を食べた中華料理屋で盛大に放送していた。野球自体はそんなに人気がないのにドラフト会議はどうしてこんなに人気なんだろう?と思って見ていたら、なんか既視感があった。そうだ!選挙速報番組だ!他人の人生を左右する大きな舞台を日本国民に向けて大々的に報じる。そこで悔し涙を流す人もいれば、歓喜の渦に飲み込まれる人もいる。しかも本人の力の及ばないくじ引きで、その他人の大事な人生が決まる!これほど人を惹きつけるコンテンツがあろうか!球場では、いとも簡単にホームランを量産するスーパースターであっても、自分の力ではどうしようもない「くじ」に身を任せなければいけないのである!この理不尽さに人々は酔いしれる。それがドラフト会議だ。昨日、偶然アメリカ横断ウルトラクイズの映像を見ていた、成田を出国する時にジャンケンで決定するというのがお決まりの展開だったが、これもクイズの実力とは全く異なる所で勝負が決まるという理不尽さがある。やはりウルトラクイズは考え抜かれたコンテンツだったのだ。では、未来に目を向けてみよう。ドラフト会議や選挙速報に匹敵するテレビやユーチューブコンテンツはあるか?を考えてみた。例えば大学(一番有名な東大がいいかな?)の合格発表を生中継する契約にギャラをもらって、苦学生を応援する番組とか?考えてみたが、これは運より実力が物をいうジャンルなので、あの理不尽が故の面白さがない。では、こういうのはどうだろう?賞金をもらうためのジャンケンをする権利があたる宝くじ!もちろん最後のジャンケン大会は生中継する。相当高い視聴率がとれそうだから、スポンサーから巻き上げたお金も賞金の足しにする。たとえ権利が当たったとしてもジャンケン大会に出て必死の形相を全国中継されるなんてまっぴらごめんだ!という人も多いだろうから、配当率は今の数倍にできるんじゃないか?超悪趣味だが、秋の夜長にこんな無茶な企画を思いついた。(ここまで20分)